今できること
今回の大震災で被害に遭われた方々に、
こころよりお見舞い申し上げます。


あの日あの時、私はあるお店の店内にいました。
揺れは激しかったけど、こまごまとした店内のものが
落ちることもなかったので、これほどまでに甚大な被害だとは
思いもせず、ただ帰り道の信号が何か所も停電によって
消えていたので、尋常でない不安感に襲われながら帰りました。

そして数時間の停電のあと、テレビに映し出された映像。
錯綜する情報。
余震。
母の私が動揺すると、子どもたちが不安がるので、
「大丈夫、大丈夫だから」とりあえずその言葉を連発していたように思います。

20年近く経つでしょうか。
岩手県宮古市田老の民宿に泊まりました。
温かいおじちゃんとおばちゃんが出迎えてくれました。
おじちゃんが採ってきたという新鮮な「ほや」の
美味しかったこと!
あのおじちゃんはどうしているんだろう。
おじちゃんだけではありません。
一人でも多くの命が無事でいてほしい。助かってほしい。

被災された方々、
どんなに辛い思いで逃げたのでしょう。
10日以上たった今。
避難所での生活はどんなに不便で辛い事でしょう。
寒い事でしょう。
ご家族や知り合いの方の安否がわからない方々は
この一日一時間がどんなに不安なのでしょうか。

神奈川にいる私には想像することしかできません。
私だけではありません。おそらく今日本中の多くの方が
みていることしかできない自分を歯がゆく
思っているでしょうか。

計画停電と言う形でどうにか、被災地のみなさんへの
お力になれているのでしょうか?
被災地の方々のご苦労を思えば、一日数時間の停電など
工夫次第でどうにでも切り抜けられます。

節電、義援金、支援物資等の他にも、まだまだ見える形で
協力できることがあれば、
遠くからですが被災地を応援している私たちも
気持を落ち着けることができるのですが・・・・・・・

残念ながら、たくさんの尊い命が奪われてしまい、
多くの日本の美しい風景もあとかたもなく失ってしまったようです。

でも、こんな時こそ日本人の心の美しさが試される時です。
冷静になりましょう。

遠くからですが応援しています。
そしてできる限りの協力をしていきます。
そして被害に遭われた方々が一歩づつでも踏み出していける日が
来ることを心から願っております。





Posted by 花香
category:ダイアリー
  

展示会終了しました
yukuriさんでの展示会 終了いたしました。

たくさんの方にお越しいただき、
とてもうれしく思います。
ありがとうございました。

Junk style Flowers と名付けて
自分の好きなドライフラワー
同じく自分の好きなガラクタチックなものたちの
コラボレーションをテーマにしてみました。

華やかすぎない、ほんのりと心が温かくなるような
作品が、私の永遠のテーマです。

110308.jpg

大きな作品を作ってみなさんに見ていただく機会は、
私にとっても、とても楽しいイベントです。
また、作品を見てのいろいろな感想や
ご意見をいただけることは、とても勉強になり励みにもなります。

また、機会があれば開催したいと思います。

お越しいただいたお客さま、
そしてとても素敵な空間を提供して下さったyukuriさん、
どうもありがとうございました。

Posted by 花香
category:イベント
  

thema:フラワーアレンジメント - genre:趣味・実用


| HOME |